ガジェット

AirPods Proのファームウェアが更新されない時の対処方法

2020-07-28

AirPodsPro_アイキャッチ

こんにちは、レイです。

「AirPods Proのファームウェアってどうやって更新するの?」
「自動更新じゃないの?なんか、更新されてないんだけど…」
「そもそも自分のファームウェアバージョン分からない」

こんな悩みに答えます。

「AirPods Pro」のファームウェアは特定の条件下で自動アップデートされます。
「AirPods Pro」のファームウェアバージョンは設定アプリから簡単に確認できます。

ファームウェアバージョンを確認したい、更新したいという方向けに具体的に解説していきます。

AirPods Proのファームウェアが更新されない時の対処方法

AirPods Proのファームウェアは、iPhoneのソフトウェアアップデートとは方法が異なります。

次の条件を満たしているときに自動でアップデートされます。5ステップで解説します。

①AirPods ProとiPhoneをペアリング
②iPhoneをWi-Fiに接続する
③AirPods Proを充電ケースの中に入れる
④充電ケースに入れた状態で充電する(電源に接続する)
⑤AirPods ProとiPhoneを近くにおく

ポイントは、AirPodsの充電ケースを電源に接続すること。

iPhoneとAirPods Proでふたつ電源を使うため、両方にケーブルを指すのが面倒という方はコードレスで充電できる「ワイヤレス充電機器」の購入も考えてみましょう。

こんな感じで置くだけなので、手間がかからず、充電忘れも格段に少なくなります。

AirPodsPro_充電パッド

ファームウェアバージョンを確認する方法

ファームウェアバージョンを確認し、古いバージョンの場合はさきほどの条件を満たすようにしておきましょう。

以下の記事でファームウェアの確認方法を解説しています。

関連記事AirPods Proのシリアル番号/ファームウェア3つの調べ方

まとめ:ファームウェアアップデートには特定条件を満たす

ファームウェアは、バージョンによっては不具合を起こす場合がありましたが、最近ではかなり改善されています。

充電しやすい環境をつくっておけば、条件も満たしやすくなり、アップデート漏れもなくなるので、一度考えてみるのもアリです。

関連記事AirPods Proで片耳ノイズキャンセリングを使う方法
関連記事AirPods Proの設定方法【イヤーチップの外し方のコツ】

-ガジェット
-

© 2021 ReiCodeBlog